ED治療薬のバイアグラを服用して得られる効果

ED治療の効能と副作用

服用での注意ということでは、心臓病の人は、血圧の薬などを飲んでいる事が多いので、バイアグラと薬効が合わさって心臓や血管に大きな負担をかける恐れがあります。特にニトロといわれる硝酸薬と一緒に飲むと、血圧が下がり命の危険さえあるのです。心臓病の人が、ED治療薬として服用を考えているのであれば、まずは医師に相談をして、それが良いのかどうかと意見を聞くことが必要です。他にも、飲み合わせが悪い薬がありますから、個人輸入で購入できる薬ではありますが、既往症がある人は医師に相談をすることが安全です。

それから、ED治療薬とはいえ、服用して良いことばかりではなく、副作用にも注意を払う事が必要です。よくあるのは頭痛とほてりを感じることです。これは、血管拡張の働きがあるために、避けては通れない副作用といえます。ですが、服用から数時間後には症状が収まる軽度の副作用ですから、大抵の場合は記にする必要がありません。他には、極稀ですが持続勃起症や視覚異常というものが出てきます。持続勃起症というのは、性的興奮とは無関係に、痛みを伴う勃起状態が継続する状態です。もし、この状態になってしまったら、氷で冷やしたり、針をさして海綿体の血液を抜くという治療になります。視覚異常は、青視感とも呼ばれるもので、ものが青っぽく見えたり、電気の明かりがチラついて見えるといった症状です。視覚異常については、一時的なものであればすぐに収まります。



ED治療の役割 ED治療の効能と副作用